〒247-0007
横浜市栄区小菅ヶ谷1-2-1
地球市民かながわプラザ1階
TEL:045-896-0124
FAX:045-896-0125
※月~金曜日 10時~17時
(土日祭日は休み)

・「2015年新春交歓のつどい」が開催されました

 

新春交歓2015

 

一般社団法人 神奈川県日本中国友好協会の「2015年新春交歓のつどい」が
2月2日、黒岩祐治神奈川県知事、郭 燕中華人民共和国駐日本大使館公使、 岡崎 温(公社)日本中国友好協会理事長、謝 成發横浜華僑総会会長等、100人を超える多くの来賓・会員を迎え、横浜市内の崎陽軒本店で開催されました。

牧内良平会長は第二部の懇親会の開催にあたり、「昨年11月のAPECでの日中首脳会談は実現したが、関係改善にはまだ道半ば。我々民間の友好団体としては、お互いに相手国の“良いところ”を認め合い、理解するための努力をすることが大切であり、より一層の友好交流を推進して行きたい」と力強くあいさつしました。

また、甘利明経済再生担当大臣をはじめ、多くの議員・関係者から祝電が寄せられ、出席者は日中改善に期待しながら、和やかに歓談が進みました。

懇親会に先立ち、第一部の講演会では、パート1として、昨年11月に、神奈川県日中友好訪問団に同行し、「高校生親善大使」として青少年交流※を頑張った、県立横浜国際高校生 3名が、「訪中団の報告」をし、遼寧省・北京での訪問の感想、将来の夢を発表しました。

また、パート2として、呉 亦為 人民中国東京支局特派員より、「日本と中国の文化交流」と題し、日中の観光交流等について講演があり、多くの質疑応答で、会場は大いに盛り上がりました。

 

※「青少年交流」

神奈川県日中友好協会では、中国へ友好訪問団を派遣する際に、3名の高校生を同行、渡航費の半額を多くの会員・県民より寄付を募り、青少年交流を推進している。

高校生は、遼寧省高校生日本語スピーチコンテストの参観・高校生交流、遼寧省政府・遼寧省中日友好協会・人民中国本社・北京日本大使館等の表敬訪問や、中国の悠久の史跡を見学等、「高校生親善大使」として、大いに活躍して帰国した。

今回は、寄付金のお礼と高校生の活躍の報告会として開催した。

コメントは停止中です。

過去のお知らせ