Get Adobe Flash player

大和地区日本中国友好協会(大和市)

地域協会・大和地区日中友好協会

〔本会設立の背景と沿革〕1949年11月、鎌倉文学研究サークルに拠る川端康成、久米正雄、高見順氏らが日中友好運動を展開、県内各地にその機運が高まっていました。1951年に真鍋藤治、村上秀信氏らにより、「日中友好大和高座支部」が結成されました。神奈川県内で最初の地域協会です。1972年の日中国交正常化に伴って地域協会の活動も活発化するなかで、発展的改組を経て、1991年11月に「大和地区日中友好協会」が設立され、現在に至っています。 (協会結成以来、本年で66周年を迎えます。)

〔事業概要〕独立した事業計画および近隣友好団体との交流を通して、市民主体の日中文化交流活動を展開してきました。 毎年行なっている主な行事は、以下の通りです。                                             ①年次総会、②常任理事会・日中談話会(毎月第2土曜日9:30-12:00、主に市民活動センター)、③春節の集い、④講演会/文化講座等の開催、⑤中国語教室(木曜クラス900-1030、土曜クラス1300-1430)の運営、⑥中国家庭料理実習講座(今秋より)、⑦県日中および他市日中の行事への参加、⑧大和市民祭り等への参加、⑨留学生との交流、⑩中国大使館の催物への参加、⑪忘年会・懇親会の開催など。   

〔組織および会員〕平成29年度の新役員構成 (名誉顧問)冨沢篤紘 (顧問)土屋侯保、遠藤了一 (会長)石井 功(副会長)饗庭繁和 (事務局長)鈴木征四郎 (会計監査)竹下連幸                                       総会は当協会の最高決議機関で、年1回、4月に開催しています。また、月1回(第2土曜日)役員会を開き、各種行事の企画・運営等について話し合っています。

〔フェイスブック〕https://www.facebook.com/yamatonityu/

 

 

過去のお知らせ