Get Adobe Flash player

映画『一江春水向東流』 邦題「春の川、東に流れる」(210分、日本語字幕付き)


1947年上海崑崙影業公司制作。監督・脚本:蔡楚生・鄭君里、主演:白楊・陶金。
日中戦争時の上海・重慶を舞台に、抗日に身を投じた青年のその後の堕落とその家族の離散悲劇を描いた長編。『八年離乱』『天亮前後』の2部構成。
日中戦争による傷も癒えぬまま再び国共内戦へと突入した当時の中国で人々の共感を呼び、空前の大ヒットとなった。現在も中国映画を代表する古典として知られる。
題名は李煜の詩『虞美人』の一節“問君能有幾多愁、恰似一江春水向東流”から。

u=2792725540,171312288&fm=21&gp=0

日時 10月11日(土)13時~16時30分

会場 かながわ県民センター 2Fホール

主催 神奈川県日本中国友好協会経済文化交流部会

後援 横浜華僑総会

資料代 500円

 

■お申し込み:次のフォームよりお申込みください。

◎タイトルには「第9回 日中経済文化講座」とご記入ください。

▼ お名前 (必須)

▼ メールアドレス (必須)

▼ ご連絡先 (必須)

 ▽郵便番号
  

 ▽ご住所
  

 ▽電話番号
  

▼ タイトル (必須)

▼ 内容

【電話からのお申込み】

次の電話番号までご連絡ください。

TEL:045-896-0124

コメントは停止中です。

過去のお知らせ